トップに戻る > ラウンドテーブルとは > 澤崎敏文 | 企画・コーディネーター

澤崎敏文 | 企画・コーディネーター

sawa.jpg澤崎敏文
Fレックス・コミュニティ推進員
(コミュニティ形成)


ラウンドテーブルの企画にあたって
福井の大学連携プロジェクト「Fレックス」では、大学を越えた学びの空間をICTを活用して構築してきました。その結果、様々な交流が生まれ、定期的なFD活動や研究会、シンポジウムなどが始まっています。一方、大学を越えた学生同士の交流活動も活発化してきました。

そこで、次のステップとして、学生にとって学習に次いでもっとも身近な話題である「働く」ということを「就職活動」というフィルターを通さずに、企業の方々と自由に討論できる場を作りたい。また、学生たちに、より具体的に「働く」ということの意味をディスカッションしてもらえる場をつくりたい。そういう想いから、この企画はスタートしました。

実際に学生と企業人が対等に話をすることは難しくはありますが、そのようなプレッシャーに負けず、自由闊達にフラットな立場でのディスカッションを目指して、「ラウンドテーブル(円卓)」と名付けました。この活動を通して、福井の高等教育機関における学習環境に新しい風をおこしたい!そのような意気込みで、また、楽しみながらスタートできればと考えています。

最後に、この活動にご理解・ご協力を頂いている参加企業の方々、各大学の担当者にあつく御礼申し上げます。