トップに戻る > ジョブナビゲーター > 福井新聞社 土生仁巳 氏

福井新聞社 土生仁巳 氏

jobnavi04.jpg福井新聞社 土生仁巳 氏

ラウンドテーブル02・ジョブナビゲーター

今の学生に期待すること
とにかく、好きなことをとことん突き詰めてほしいです。

「これだけは誰にも負けない」というものがある人は、将来の強みになります。

そして願わくば、「生物(なまもの)」に触れてほしいなと思います。ネットで得た情報でなく、自分自身が肌で感じ、見聞きしたものを。
ラウンドテーブル02に参加しての感想
皆さんの反応が良く、とても楽しく時間を過ごすことができました。
取材ではなく、学生さんとじかにふれあえる機会はなかなかないですので、
私自身、今後仕事を進めていく上で大変参考になりました。
関係者の皆様に心からお礼申し上げます。

学生に向けてアドバイス
「なぜその職種なのか」「なぜその会社なのか」「そのために自分は何ができ、何をその会社でしたいか」これが明確になった人は、就活でも勝てると思います。
就活はゴールではないです。その先には、どんどん先があります。
目標を内定のさらに向こうに置いている人は、強いなと思います。


プロフィール
  • 福井県坂井市丸岡町出身、在住。高志高校出身。
  • 平成10年3月奈良女子大学文学部史学科日本史学専攻(当時)卒業
  • 平成10年4月、福井新聞社入社。
  • 運動部→整理部→文化生活部。
  • 4歳と1歳の娘を持つ、2児の母親記者。
  • 現在の紙面担当は「生活」「食」。
  • 7月29日より福井新聞紙上で育〝自〟修行記「ママニティー最前線ハイパー」を連載。